Quartal Triad 1st Inversion

クオータル・トライアド 第1転回形 4度+2度音程

クオータル・トライアド (Quartal Triad)の1stインバージョン。

概要

1,4,7と4度間隔で積むクオータル・トライアド。転回形は2種類存在します。第1転回形は4度と2度の積み上げになり、通常よりも洗練された響きになります。

Quartal

△7 / Major 7th / Lydian

メジャー・セブンス・コードで使う場合、コード・スケールであるリディアン・スケールを使います。各弦から始めると以下のようになります。

Quartal

-7 / Minor 7th / Dorian

マイナー・セブンス・コードで使う場合、コード・スケールであるドリアン・スケールを使います。各弦から始めると以下のようになります。

Quartal

7 / Dominant 7th / Lydian Dominant

セブンス・コードで使う場合、コード・スケールであるリディアン・ドミナント・スケールを使います。各弦から始めると以下のようになります。

Quartal

φ7 / Minor 7th b5 / Aeolian b5

マイナー・セブンス・フラット・ファイブ・コードで使う場合、コード・スケールであるエオリアン・フラット・ファイブ・スケールを使います。各弦から始めると以下のようになります。

Quartal

練習方法

まずはCのダイアトニック・コードでコード・スケールを使って弾いて覚えていきましょう。完全に覚えられたら、キーを変えて様々なポジションを覚えていきましょう。 ルートを鳴らしながら響きを確認しながらやってみるのもお勧めです。

Quartal