Pentatonic Scale

ペンタトニック・スケール

ロックやブルース、ジャズから民謡まで、ありとあらゆる音楽で使われる5音のスケール。

ペンタトニック・スケールの定義

ペンタトニック・スケール系は全5種類存在し、1,b3,4,5,b7というマイナー・ペンタトニック・スケールと、1,2,3,5,6というメジャー・ペンタトニック・スケールの2つが最も使われます。
スケール名構成音(ディグリー)使用可能
コード
Minor Pentatonic
マイナー・ペンタトニック
(羽調式,陽)
1b345b7-7
-△7
Major Pentatonic
メジャー・ペンタトニック
(宮調式, 呂)
123567
△7
商調式
(律)
1245b7-7
-△7
角調式1b34b6b7φ7
徴調式12456-7
-△7

ギターの指板図

上2つの図は全体の指板図、それ以下は各ポジションの弾き方の図です。

Pentatonic Scale

覚え方・練習方法

覚え方の一つとして、まずCメジャー・ペンタトニック・スケール(Aマイナー・ペンタトニック・スケール)を全ポジションで弾けるようにします。毎日、指のトレーニングを兼ねて1回行うと頭に入りやすくなるのでお勧めです。 始めはCから行い、慣れてきたらG→D→A→Eといった感じで毎日ルートを変えて全12ルートで行えるようにしましょう。

Pentatonic Scale