Capo

カポの使い方

アコースティックギターでロックやポップス等の一般的な曲を演奏する場合、カポを付ける位置は通常、その曲のキーのIのコードがオープン・コードで押さえられるフレットに付けます。

オープン・コード

オープン・コードは、以下の開放弦を使ったギターで最も押さえやすいコードの押さえ方の事を指します。 オープンコード

各キーのカポを付けるフレット位置

以下は各キーの推奨位置です。
キーC G D A E B F#
Gb
Db Ab Eb Bb F
Gの形が基準 5 0 7 2 9 4 11 6 1 8 3 10
Cの形が基準 0 7 2 9 4 11 6 1 8 3 10 5
Dの形が基準 10 5 0 7 2 9 4 11 6 1 8 3